TOPICS

アクアテラリウム 注目記事ランキング

1位〜50位

  • 1位

    ついにヒーター導入

    前回、書いたように、水温が下がってくると、カブトニオイガメが冬眠状態になります。15℃を切るぐらいまで下がったら、完全に水底に潜って出てこなくなってしまいました 本来は熱帯魚のように25~30℃で飼っている人が多いようですが、現地のニューオリンズあたりのミシシッピでは当然冬は寒いので冬眠もするそうです。 従って、熱帯魚のように低温だと死んでしまうようなことはありません。 ただ、せっかく水槽に飼っているのに、冬眠中では面白くないので、ヒーターを導入しました。 いちおう火傷をしないようにヒーターカバーを付けて入れておきました。まぁ、見た目の良いですし・・・。 これで、地面から出てきました。 やはり、カメさんたちは、エサをモグモグ食べている時が一番かわいいですね。近づくと、エサをくれと言わんばかりに、大興奮!!! これでなくっちゃね!

    wfw−tera

    アクアテラリウムと住人たち

    読者になる

「観賞魚ブログ」 カテゴリー一覧