総合人気ランキング(INポイント順)

?

注目記事

?
  • 1位

    ウナギの寝床のその後

    前に~捜索したウナギの寝床あれから少し経ったんでちょい見に行って来ました~う~~~ん、やはり草は刈り取られておらずここの草刈りは数年に一度なんですかね?んまぁね~もちろんこのままでは帰りませんですが、ササッと逃げる魚を掬ってハクボラの幼魚ですねそしてあ~もうそんな季節ですか~仔が居れば親も居ますわカワアナゴ横からカワアナゴ、浜名湖周辺ではまあまあ生息してますんで狙えば高確率で網に入ってくれますそして、群れてましたゴクラクハゼしかしですね、ここでのターゲットはもちろんドジョウで、、、いやウナギです今回はこの他にもう一匹も捕獲出来たんですが、これ止まりで終了で御座いましたにほんブログ村草が刈り取られてたらもっとウナギが網に入るんだろうな~。天然うなぎ3匹クリエーター情報なしアクアコレクション岡山ウナギの寝床のその後

    katu4126

    浜名湖辺り

  • 2位

    161+1

    本日は叔父と一緒に野尻湖にワカサギ釣行。船宿はいつもの「スピンネーカー」さん。今日も船は満席でしたが11時に終了の方々が何名かいて途中から少しゆったりした感じ…

    はんぎょじん

    はんぎょじんライフ

  • 3位

    ★冬釣り場最後の砦となるのか、印旛方面フナ狙い釣行

    こんばんわ。「コンビニまんじゅうは定番品に限る」と感じている者です。 たまに季節限定の海鮮○○まんじゅうとか、ちょっとキワモノ系のものとか、あるいはちょっと値段の張る”プレミアム系”(?)まんじゅうとかも売ってますが、ああいうのって値段が割増になってる割に当たり外れが大きくて手を出しづらい印象。なので私は基本、あんまん・カレーまん・ピザまんからの3択。 で、今日はピザまんを頂きました。 そういや、ピザまんなんて出たばっかりの頃はあんまん&肉まんの両巨頭の間でちょっとしたキワモノ系の感じでしたが、いつの間にかすっかり定番になった感。 おやつ代わりにピザまんなんて食ってていいのか、というのも考えま…

    うまのて

    うまのて雑記帳・うまのて的こころ

  • 4位

    今シーズン一発目の落ち牡蠣拾い

    このブログでも「浜名湖落ち牡蠣」で検索をして頂ける方が多くなってくる季節がやってきましたシーズンインした「浜名湖落ち牡蠣拾い」私も行かなきゃね!そこで、チョイと浜名湖迄行こうかと思い、車を走らせたんですが・・・あっ!忘れた!そこで急遽100均で犬のリードを購入~これは牡蠣丸と私を繋げるロープになります丈夫そうで良いものを見つけましたわそして意気揚々と浜名湖へあっ!忘れた!今度は牡蠣丸を浮かしておく2リットルのペットボトルを忘れたのに気づきましたがまあ、しゃーないですね車内に転がっていた空きのペットボトルを利用しましてガムテープでペタペタ貼って牡蠣丸完成~さて、行きますか!浜名湖に入水しガサガサ牡蠣を探ると中々いい感じ結構中身が入ってるのが多かったんですがう~ん、小さいな~ガムテープも思ったよりも丈夫ですね牡蠣を...今シーズン一発目の落ち牡蠣拾い

    katu4126

    浜名湖辺り

  • 5位

    *どよーーん と

    冬眠 餌切り

    azzaro

    ONE NOTE

続きを見る

新着記事

?
  • イモリとアマガエルの水槽

    我が家のイモリ、アマガエルの水槽ジェックスエキゾテラグラステラリウム6045本来は水を入れて使用する水槽では無いんですが水も貯めて使用出来ますし、開口部が広いんで非常に使い勝手が良いです実はこの水槽、水中ポンプで陸上部のモスに水を通していたんですが水中ポンプの故障により水を通せなかったんで、結構モスが枯れてきちゃったんですよね~さて、どうしようかと思っていた時にブログ仲間のどぶがいの屋外アクアのどぶがいさんの記事で良いものを紹介していましたんで私も購入してみる事にしてみましたジェックスアクアテラメーカー中身はこんな感じまずはモスの枯れた部分をカットしましてアクアテラメーカーをセット(※イモリはやらせです)今回はモスに水を供給するのが目的なんで、使わない部品等有りますがしっかりアクアテラリウムをセットしたくなった...イモリとアマガエルの水槽

    katu4126 浜名湖辺り
  • セイバンゴイを採り 竿を折る : アヂアヂ台湾お魚旅㊷

    2019年1月18日(金)昨夏の思い出話の続き・・・いつまでかかるんだろね。台湾7日目(8月5日)台湾白魚保護池を後にした私たちは以前、コブクロカマツカなんかがいた川へ向かうことに。友は支流の上流でガサ、若は本流へと下って投網、私は支流の合流点の淵で釣り。三者三様である。景色はすっかり変わっていたが、釣り人は今回もチラホラと。実を言うと、この台湾旅行に備え、宇崎日進の「たなごころ8尺」を買っていた。流石に6尺竿だと口惜しい思いをすることが多い。もう台湾へ行ける機会もほぼないかもしれないもん。釣り人の横で試してみる。腹ばいになっても水面まで届かないやんかっ!台湾の釣り人たち、笑いをこらえてるがな。仕方がない。撤退じゃ!上流の平瀬から浅いタマリになったポイントで再開。タイワンハナマガリタイワンアカハラとまあまあいい...セイバンゴイを採り竿を折る:アヂアヂ台湾お魚旅㊷

    珍魚・駄魚ハンター 定年親父の魚三昧・私魚人(あいうおんちゅ)
  • *こんな風に噛むのよ(^^q

    スタッドレス 噛む

    azzaro ONE NOTE

続きを見る

新着ブログサイト

?

続きを見る

記事画像

?

続きを見る

「観賞魚ブログ」 カテゴリー一覧